0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月に読んだ本

2014年3月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1711ページ
ナイス数:57ナイス

自分を好きになる方法自分を好きになる方法感想
自己満足の小さなプライドは、捨てて生きていこうと思った。ご機嫌に生きたいなぁ。
読了日:3月26日 著者:本谷有希子
七つの会議七つの会議感想
大きな流れに逆らうのは、大変な事だな。ここで歯止めがかかるか?と思って読んでいても、なかなか、かからない。最後まで、気が抜けない展開だった。
読了日:3月19日 著者:池井戸潤
少女 (双葉文庫)少女 (双葉文庫)感想
登場人物達がシンクロしてくるにつれて、救われていく人、追い詰められていく人が分かれてきて、一概に「あぁ、良かったねぇ」とも言えないなぁ。
読了日:3月18日 著者:湊かなえ
和食屋の和弁当―毎日食べたい、しみじみうまい。和食屋の和弁当―毎日食べたい、しみじみうまい。感想
こんなお弁当を作ってあげたい。料理の手順も書いてあって親切。茶色いお弁当は、美味しいし栄養バランスもいい。
読了日:3月18日 著者:笠原将弘
家族写真家族写真感想
親近感のわく家族の日常を、ユーモアに包んで描いている。肉村さんは他人事と思うと笑えるけど、健康のこと考えてもっと真面目にやろうよ!と突っ込みたくなったり、マネキンとの生活に誰かと一緒にいる事の意味を考えさせられたり。この2編が、特に残っている。家庭にユーモアって必要だな。
読了日:3月11日 著者:荻原浩
だから荒野だから荒野感想
この夫婦、どっちもどっちだなぁ。何を大切に思うんだろう?奥さんのキレたぶっ飛び具合はちょっと痛快だけど。どこを向いても荒野な時、自分を変える事で少しは緑が生えるのかな。
読了日:3月7日 著者:桐野夏生

読書メーター
関連記事

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。