0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキラメナイ気持ち

週末の土・日は、スポーツ観戦三昧でした。

土曜日は、中学駅伝の県大会を観に行ってきました。
自分の子が走っている訳ではないのだけれど、通っている中学の応援に。
男女とも県大会にすすむことが出来、特に男子はもっと上も狙っていると聞き、
どんな走りをするのか見てみたくなったのです。

女子は、駅伝コースに立ち、応援していたのだけれど、
男子は結果を知りたいので、たすき中継地点=ゴールで見てました。

スタートの合図とともに、子ども達が駆け抜けていきます。
いやいや、早いこと。
応援している学校の子も3位で走っていきました。
スタジアムで待っていると、途中にも「○○中学、3位通過」とアナウンス。
よしっ!!いけるぞ!!!
。。。と思ってたんだけれど、1位の子がスタジアムに戻ってきて、
その後次々と1走の選手が戻ってきても、うちの学校の子がいない。
「見過ごしたのか?」と不思議に思っていました。

でも、その頃、その子にはアクシデントが発生していたみたい。
最後の方に、フラフラになりながらスタジアムに帰ってきました。
やっとの思いでたすきを繋いだ途端、うずくまって動けない。
大丈夫かな? 心配です。
救急隊員に車いすに乗せられて、スタジアムを去ったけど大丈夫かな。

もう、ほぼ最後の方だったので、今回は県大会以上は無理でしょう。
そう思って、スタジアムを出て、沿道での応援にしようと思った時。
我が家を呼ぶ声が…。

あっ!!長女の友だちのお母さん夫婦♪♪
「自分の子も出ないのに遠くまで応援しにくる」駅伝バカ夫婦がここにも。(^^)
結局、そのままスタジアムに残り、4人で応援することにしました。
1走目の子の傷が早く癒えるといいね…と話しながら。

そのうち、2走者目帰ってきました。おっ、順位を上げている!!
その後、順調に、3走者目、4走者目と次々順位を上げて帰ってきます。
アンカーが走る頃には、
「関東大会は無理でも、入賞(8位)は狙えるかも!」
という辺りまで上げてきているのです。凄すぎるぞ!!
とは言え、その時点で、あと4人抜かなくては入賞もありません。
そして、アンカーがスタートを切ったスタジアムで、ドキドキ待つ私たち。

あっ!!!1位の選手が帰ってきた!!
そして、2位…3位…と選手が、スタジアムに戻ってくる。
「えっ!? あれ、もしかして!?」と、お友達のお母さん。
似たようなユニフォームの選手が、スタジアムに入ってきたのです。
「まさか。だって、まだ○位だよ。早すぎだよ。」と答える。
確認しようとしても、たすきに隠れて学校名が確認出来ない。
うーー、どうなの? とヤキモキしている私たちの下を、
ゴールしたその子が通った時。
学校名確認!!!!
すごーーーーーーーーー!!!!!
入賞どころか、関東行ける!!!!!!

絶対無理だと、きっと誰もが思ったでしょう。
それなのに、諦める事なく最後まで走った子ども達。
だってね。。。みんなで53位順位あげたんだよ。
1人10人前後は抜いて、勝ち取った権利。
駅伝を指導している先生も、涙していました。
先生がここにいるって事は、一走めの子は大丈夫なのでしょう。
良かった。
その子の為にも、もう一度、走れるチャンスが巡ってきて良かった。

遠かったけれど、見に来た甲斐があった。
こんな凄い駅伝、忘れられない。

駅伝バカ夫婦♪は、さらにそこから足を伸ばし、
次の競技場へ今度は息子さんの応援に行くとのことで、そこでお別れ。
ふふふ。次の競技場って、このスタジアムから、すっごい遠いじゃん!
やるな~~。(^^)
ママ友の中でも、飾らないこの人はホント好き♪

そして、夜には日本女子バレーがブラジルと対戦しているのをTV鑑賞。
あのブラジルとフルセットで戦う日本。
こんなに小さいのに、世界トップクラスのチームに負けてない。

翌日は、とうとうメダルも取った日本女子バレーチーム。

駅伝にしろ、バレーボールにしろ、
この週末は「アキラメナイ気持ち」を学びました。

ここ最近、色々色々と
「もう、諦めた方がいいのかな」と、今まで繋げようとしていた道を諦め、
違う道を探そうと思っていた自分。
やっぱり、まだまだ諦めるのは早いっ。ゴールまで来ていない。
関連記事

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。