0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高水三山

三連休の最終日。 妹夫婦と、大人の遠足に行きました。
今回は、妹夫婦チョイスの高水三山
初心者コースという事で行ったのだけれど、いや~、侮るなかれだよ。

今回は、妹夫婦が遅刻して!!30分遅刻して!!!!
これで、1回目の大遅刻は帳消しだ。ヽ(*^。^*)ノ 
密かに喜ぶも、軍畑の駅に降り立つとポツポツと雨が降ってきた~。
それに思ったより、ちょいと肌寒い??
雨を心配しつつの登山開始なり。
軍畑から線路を渡り、しばらく舗装路を歩くんだけれど、ここでも結構登ってるよ。
舗装路の登り坂…いきなり来るか。そうか、そう来るか。

高水01


ようやく登山口に到着したらば、ここからも登る登る登る。
800mぐらいの山だと思いきや、いきなり登るのか?なかなかキツイですよ。
途中、古い石碑(?)が立っていて、昔からここは道として使われていたんだな~って思うと、同じ道を歩いているのが不思議な気持ちになってくる。

高水02

常福院不動堂へ辿り着きました。

高水03

刀?が置かれている。

高水14

常福院から少し歩き、高水山でお昼ご飯。
ここまで迷うこともなく、調子よく、ちゃんとお昼ご飯を食べる時間帯に来ている!!
これだけで、方向音痴遠足クラブ面々は喜んでました。
腹ごしらえをして、次は、岩茸石山へ。

高水04


それにしても、ホントにこれ初心者レベルのコースなの??
登りもすごけりゃ、下りもすごい。
腿がパンパンに来ますよ。 私らがヘタレなだけなのか?
こんなとこ登るんだよ。 
ロープあるけれど、変に緩いから、つかまるとかえって怖い。(^_^;

高水05

高水06
そして、少し視界が開けたと思ったら、1人が通れる程の草に覆われた道。
一歩横にそれると、落ちてまうがな~。(O.O;)
右からは草木に迫られ、左に逃げれば落ちる…集中せねば!!

高水07


でもって、こんな足場を下ったりもする。
急だよねぇ~。何度も言いますが、ホントに初級者コース??

高水08


杉の木が祀ってあるので、なんだろ?って思ったら、んんんん…
何だろ?? (^_^;
高水11

高水10


そして、4時前には御嶽駅に降り立ちました!!
大人の遠足3度目にして、初めて道に迷うことなく、夕闇が近づく事に恐れる事もなく、帰ってきました!!
道標がいいとこにあるんだよね。これなら、おばかな私たちでも大丈夫って訳だ。
それにしても、低山と言えど起伏に富んだ山だったなぁ。
最後の最後まで、気を抜くことを許しませんでしたよ。
でも、面白かったーーっ!

高水09


御嶽駅向かいで、美味しいコーヒーとチーズケーキを食べ、
「こんな余裕を持って山から下りてきたなんて!」と、自画自賛で感動し、
電車が来るまでの時間を、駅前の川で過ごしました。
何という余裕ぶっこき!!! 
今までの「日が暮れる前に、駅に帰りたい(T.T)」という悲壮さとは雲泥の差。
成長を感じましたねぇ。

高水12

青梅市観光協会のHPも充実していて、写真満載で判りやすかったです。
ここは、沢山のグループが登っていましたねぇ。
小さい子もいたのは、ビックリ。 すごいなぁ、ちびっ子。
あと年配の方達の元気なこと!! 
すれ違う時に「若い人たち…」と声をかけられ、いい気分にしてくれて有り難うございました。(^^)
ここでだけですよ、そんな事を言ってもらえるのは。

いつも、ちゃんと写真を撮ろう!って思うのに、山歩きをするだけで精一杯な自分。
きちんと判りやすい記録を作っているHPやブログを見ると、その余裕さに感心してまう。
そして翌日から、えらい筋肉痛にやられてます。(T.T)
腰から下が、なんちゅう痛さでしょう。(T.T)(T.T)(T.T)

次の仕事繁忙期が来る前に、もう一回ぐらい遠足行来たいナァ。
関連記事

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。